ショップ運営サービス 総合ランキング

料金・機能・サポートなどの複数の観点から、総合的に判断したランキングです。どこを選ぶか悩んだらぜひ参考にしてください。

1位:カラーミーショップ

公式サイト
カラーミーショップ
当サイトによるレビュー
カラーミーショップのレビューと評価

コストパフォーマンス抜群

1位にした最大の理由が、コストパフォーマンスの高さです。月額900円という低価格から利用できて、しかもショップ運営に必要な機能が幅広く取り揃えられています。

とくに他社サービスだとオプション扱いや上位プラン限定機能になることも多いスマホ・モバイル対応、メールマガジン送信なども月額900円のライトプランから利用できます。なるべく予算を抑えつつも、しっかりネットショップを運営したいという願いに応えてくれるサービスです。

手軽にはじめて少しずつお店を大きく

最初からネットショップで生計を立てることや本業として稼ぐことを考えている場合には、じつは2位のMakeShopや3位のショップサーブの方が向いていることもあります。

しかし多くの方にとっては、まずは趣味や副業の範囲で手軽にショップ販売をしてみたい場合が多いはずです。そんなときには月額900円からはじめられるカラーミーショップがやはりおすすめです。またカラーミーでも売上アップなどに応じて、上位プランへと移行することでさらにスペックも拡張できます。

あくまで小規模に運営したい、あるいは最初は小さくても少しずつお店を大きくしていきたい、そうした希望にぴったりと合ったサービスになっています。

2位:MakeShop

公式サイト
MakeShop
当サイトによるレビュー
MakeShopのレビューと評価

流通総額が3年連続で日本一

一言で言えば、本気でネットショップで稼ぐことを意識している方向けのサービスです。ランキング1位のカラーミーショップが、誰でも気軽に、それこそ趣味や副業程度の心づもりではじめたい方にも幅広くおすすめできるのに対して、MakeShopは本業としてショップ運営を考えている方のための機能が揃っています。

実際にMakeShopは年間の流通総額において3年連続で日本一を達成しています。しかしながら稼働店舗数はカラーミーの3分の1程度の22,000店舗にすぎません。ということは、一店舗あたりの平均売り上げが3倍近い(あるいはそれ以上)ということです。そのためビジネスとしてのショップ運営を視野に入れるならMakeShopが適任です。

初心者でも安心の充実サポート

またカラーミーショップはコストパフォーマンスには優れますが、低価格であることと初心者に優しいサービスであることはまた別物です。むしろコストが抑えられているぶん、サポート面はやや弱いと言えます。一例を挙げても、サポートはメールやチャットが中心ですし、またマニュアルもオンラインのものだけです。
※カラーミーにも電話サポートそのものはあるのですが、かなり特殊な形態になっており、実際に通話ができるまでに最長2営業日程度かかるという問題点があります。

これに対してMakeShopは料金面こそ高くなるものの、初心者でも安心してショップが開店できるように充実したサポートを用意しています。電話サポートが標準でついているのはもちろんのこと、お試し利用だけでも開店キットと呼ばれるテキスト教材が送られてきますし、実際の契約後には追加教材もあります。とにかく初心者がつまずいてショップ開設に挫折しないように気が配られています。

3位:ショップサーブ

公式サイト
ショップサーブ
当サイトによるレビュー
ショップサーブのレビューと評価

決済機能も含めてオールインワン

毎月の利用料金こそ高額なものの、各種の決済機能がすべて標準で備わっているのが大きな魅力です。クレジットカード決済、コンビニ決済、ネット銀行決済など、他社サービスでは一定のオプション費用をとられがちなものについても月額内に最初から含まれています。

なるべく低予算ではじめて少しずつショップを大きくしようという方には不向きですが、最初からしっかり予算を投下して売り上げを伸ばしたいという場合には有力な選択肢になってきます。

商売が繁盛することを目指したサポート

またショップサーブでは、管理画面の操作方法などの問い合わせができるテクニカルサポート以外に、売り上げアップや集客方法などを相談できるビジネスサポートと呼ばれる専用の窓口を設けています。

また契約後に送られる教材も、ショップ開設までだけでなくその後の集客などにまで踏み込んだ内容となっています。いずれもたんにショップを作成して終わりではなく、実際に繁盛するところまでを応援するという姿勢のサポート体制になっています。