カラーミーショップのプランごとの違い

月額900円~の低価格で利用できるカラーミーショップでは、価格に応じて3つのプラン(ライト・スタンダード・ギガ)が用意されています。
※本記事執筆後にデラックスおよびプラチナと呼ばれる大規模店舗向けプランが追加されていますが、この記事ではそれらを除く3プランについて解説しています。

ただカラーミーはどのプランでもほぼ全機能が使えるという特長があるため、かえってプランごとの違いが分かりにくくなっています。そこで、この記事ではプランごとの違いについて説明したいと思います。

ライトとスタンダードの違い

まずは月額900円~ともっとも手軽に利用できるライトと、その一つ上位である月額1,332円~のスタンダードの違いについて解説します。

ただ、じつはこの両プランにはほとんど違いがありません。月額にして432円と差額も小さいですが、主要機能の唯一の違いはアクセス解析機能の有無だけです。

またこのアクセス解析も、ライトであってもあとから月額540円で追加が行えるため、無理してスタンダードを選ぶ必要はありません。もちろんアクセス解析を最初から使う予定があるならスタンダードの方が月額100円程度お得になりますが、とにかく初期投資を抑えてショップを開設したいならライトプランで問題ありません。

ギガプランはスペック・機能ともに大幅強化

ライトとスタンダードにはほぼ違いがありませんでしたが、一方で最上位のギガプランは大幅なスペック・機能強化がなされています。

まずサーバーのディスク容量が200MB→3GBと約15倍になります。なおかつ画像一枚あたりの容量上限も200KB→500KBと強化されているため、高画質な画像を大量に使って商品アピールすることが可能になります。

また作成できるフリーページの数も10ページ→100ページになり、有料オプション(月額540円)のFTP機能が標準で使えるようになります。さらに商品レビュー掲載機能や、顧客情報のCSV一括登録も可能になります。

ギガプランは月額3,240円~と、スタンダードと比べても2倍以上の価格になりますが、ディスク容量の多さや機能強化を考えれば、十分に差額に見合うものになっています。

最初はライトかスタンダードがおすすめ

ギガプランには多くの機能があり魅力的ですが、悩むようなら最初はライトかスタンダードでまずは初期コストを抑えることをおすすめします。

とくにカラーミーでは、契約後もいつでもプラン変更が可能ですので、容量や機能に不足を感じてから移行することもできます。
また反対にギガプランから下位プランへと乗り換えることはできないため、その点でもまずはライトかスタンダードを推奨します。

カラーミーショップはなんといっても手軽に始められる月額の安さが魅力のサービスです。最初はまず低価格プランを利用して、少しずつ売上げや店舗規模を拡大することを当サイトではおすすめします。