モール出品機能の比較

ネットショップにお客さんをどう呼び込むかは、ショップ運営においてとても重要なところです。そのためショップ運営サービスによっては、各種ショッピングモールへ出品する機能やオプションを用意しています。

ここではそれらモール出品機能に焦点を絞り、各サービスを比較してみます。

カラーミーショップ

カラーミーショップでは、主に以下のサイトへの出品機能を備えています。

  • カラメル
  • Googleショッピング
  • Yahoo!ショッピング(有料オプション)

上記のなかの「カラメル」はあまり聞きなれないサービスもかもしれませんが、カラーミーショップの運営元でもある株式会社paperboy&co.が独自に運営するグモールです。楽天やYahoo!に比べるとまだまだ規模は小さいですが、すでに1万4000店舗を越え、順調に成長しています。

そのほかではGoogleショッピングとYahoo!ショッピングへの出品だけですが、そもそもモール出品できるサービスが少ない現状では貴重な出品機能です。ただ、後述のMakeShopやショップサーブに比べると、対応サイトが少ないのは否めないところです。

MakeShop

メイクショップでは、「アイテムポスト」と呼ばれる専用の集客ツールを標準で備えています。(初期費用と月額は無料ですが、かわりに販売手数料等がかかります。また同名のモールも存在します)
このアイテムポストでは、主に以下のモールへの出品をサポートしています。

  • カラメル
  • 価格.com
  • 比較.com
  • ECナビ
  • Googleショッピング
  • Yahoo!ショッピング(有料オプション)
  • その他多数サイト

MakeShopでは価格.comや比較.com、ECナビなど、多くの有名サイトへの出品に対応しています。カラーミーと比べても集客機能は優れていると言えます。多用な集客を考える場合には、とても有用なサービスといえます。

ショップサーブ

ショップサーブでも「ショッピングフィード」と呼ばれる集客ツールが用意されています(こちらも初期費用は月額はかからないかわりに販売手数料がかかる仕組みです)。以下のサイトへの出品が可能です。

  • 価格.com
  • 比較.com
  • ECナビ
  • coneco.net
  • gooショッピング
  • Googleショッピング
  • その他多数サイト

こまかいサイトを含めると、提携しているサービスの数は最多になります。対応しているサイトの多くはMakeShopのアイテムポストと共通しており、また販売手数料にも大きな差はないので、そこまで強い優位性はありません。

こちらも有名なサイトの多くに対応しており、モールや他サイトからのアクセスを重視する場合には、選んで損のないサービスになっています。