自分の目的に合わせたサービスを選ぶ

近年、ネットショップを作ることができるサービスは増加傾向にあります。しかしサービス数が増えたことにより、「自分が選ぶべきサービスがどれか分からない」と迷ってしまう方も多くなっています。

そこで、ここではそれぞれの方の「ショップ運営の目的」に合わせたサービス選びについて、簡単にですがアドバイスしてみます。

とにかく試しにお店を作りたい方

いますぐに何か販売予定の商品があるわけではないけれど、ネットショップというものがどんなものか体験してみたい。そんな方は、まずはお金をかけずに店舗を作成できるサービスをおすすめします。

代表的なところでは、Stores.jp、BASEといったサービスがあります誰でも数分程度の操作でブログ感覚で簡単にショップを作成できるため、手はじめに体験してみるのにおすすめです。

もちろんこれら無料サービスであっても販売は可能です。ただ機能的に制限が多かったり、一部機能の利用には料金の支払いが必要になることもありますので、その点は注意してください。

また、カラーミーショップやMakeShopなどで提供されているお試し利用を使うのもおすすめです。利用期間に制限はありますが、本格的なネットショップがどのような機能を使って構築されているのか、実際に見ることができます。

実際に商品の販売を行ってみたい方

次に、実際に商品の販売を行ってみたい方についてです。これも販売が一回や二回といった単発の機会であれば、前述の無料サービスを活用するのもありだと思います。

しかし、何ヶ月もの長期にわたって継続的に商品販売を行う予定があるのならば、商品管理や在庫管理、顧客管理などの機能が充実した本格的サービスの利用をおすすめします。
といっても、趣味で作った作品の販売程度であれば、それほど高額なサービスを利用する必要はありませんし、なにより経費がもったいないです。

推奨サービスとしては、月額900円から使えるカラーミーショップ、モバイル対応などをなしにすれば月540円で使えるおちゃのこネット、それから初期費用10,800円を払えば月額は0円のMakeShopのフリープランなどです。

とくにMakeShopについては、もし将来的により売上げを伸ばしたい場合にも上位プランが充実しているので移行しやすくなっています。

ビジネスとして店舗を運営していきたい方

最後に、副業やお小遣い稼ぎといった範疇ではなく、きちんと商売・ビジネスとしてネットショップを運営するつもりの方についてです。

まずこうした方については、Stores.jpやBASEといった無料サービスの利用は避けてください。機能的に制限が多いというのもありますが、こうした新しい無料サービスは今後継続されるかもまだまだ不透明です(お金をユーザーから得る機会が少ないぶん、より一層閉鎖しやすいとも言えます)。

そのため何年もサービスが続いていて、同じようにビジネスとしてのショップ運営をしているユーザーがいるところを選んでください。当サイトとしては、できればMakeShopショップサーブあたりをおすすめします。

MakeShopやショップサーブは月数千円程度の費用がかかってきますが、もし実店舗であればテナント代が月1万円というのは格安すぎるほどです。経費としては不必要に高いものではありませんし、それだけの価値は見込めるものです。

以上、簡単にですがそれぞれの目的にあわせたおすすめサービスです。ぜひ自分にあったものを選んで、満足のゆくショップ運営を行ってください。