FC2ショッピングカートのレビューと評価

ブログサービスでも有名なFC2が提供するサービスです。カートという名称になっていますが、簡単なショップ構築も可能です。無料プランのほか、独自ドメイン設定ができる上位プランも用意されています。

公式サイト : FC2ショッピングカート

総合評価:68点

無料で簡単なショップ運営が可能

まずサービス名に「カート」とついているため、買い物カゴ(ショッピングカート)としての利用ができないと思われてしまいがちですが、トップページや個別の商品ページを持った通常のネットショップとしての作成も可能です。

他社の本格的なショップ運営サービスに比べると機能面では見劣りするところが多いですが、それでも(無料プランであれば)初期費用・月額・販売手数料すべて完全無料で利用できるというメリットは大きいです。
※ただし無料プランの場合は、顧客に配信されるメールに三行広告が挿入されます。

あくまでも簡易のネットショップであるため、メールの配信機能が自動返信しかないなど機能制限はありますが、本来の自分のサイトやブログを別に持っているという方には、利用価値のあるサービスです。

ダウンロード商品の販売ができる

また独自の特長として、ZIPやMP3といったファイル形式のダウンロード商品の販売が認められていることがあります。

他の主要なサービスはあくまでも物販のみを取り扱っていることが多く、たとえばMakeShopではダウンロード販売は非対応、カラーミーショップでも応相談という形になっています。

しかしFC2では「zip lzh mp3 wmv wma mpg mid」の形式の商品が扱えます。拡張子に制限があるようにも見えますが、zipやlzhなどの圧縮形式が利用できますので、そのなかにファイルを入れれば、PDFや画像などの形式にも対応できます。

最近はPDFやEPUBといったファイル形式で電子書籍が販売されることも増えてきましたが、FC2であれば自分のショップでこうした作品を直接販売することが可能です。集客が難しいという問題点はありますが、かわりに販売手数料が一切不要になります。

注意すべきことは

注意点について述べると、上で少し触れましたが、まずメール配信が自動返信およびメルマガ配信機能しかありません。そのため個別に問合せを受け付けて返信するといった対応ができません。もしこうした対応がしたい場合、別途レンタルサーバーなどを契約してメールアドレスを持つ必要があります。

決済についても、カード決済以外は提携サービスが用意されていないため、コンビニ支払いなどを利用したい場合は、自ら決済代行サービスを別途利用する必要があります。

また上位プランもありますが、月額750円プランでもサーバー容量が100MB、月額6,600円プランでも1GBとかなり厳しく制限されています。また有料プランは独自ドメイン設定ができるものの、これもFC2ドメインという関連サービスで取得したものしか設定できません。

そのため有料プラン利用を考えるならば、カラーミーショプ(月額900円~)などの多機能サービスを利用する方がコストパフォーマンスが良いと思います。

まとめ

無料でネットショップが構築できるものの、メール機能の弱さなどから、このショッピングカート単体でネットショップを本格運営するのは正直難しいと思います。
どちらかと言えばすでに自分のウェブサイトやブログを持っており、そのなかに買い物コーナーを作りたい、といった方に向けたサービスになります。

ただ決済関連機能が弱いため、どちらにして簡易のショップになると思います。その辺りを割り切った上で無料でショップを作りたい方、そのほかダウンロード販売を行いたいという方は一度検討してみてください。

公式サイト:FC2ショッピングカート