本当に月額だけでネットショップが運営できるのか

これからショップを開設しようと考える方の不安でもっとも大きいのが「本当にサービスの月額だけで、ネットショップがちゃんと運営できるのか」ということだと思います。ここでは、そうした料金の疑問について答えたいと思います。

月額のみで運営は可能

いきなり結論を言ってしまうと、各サービスの(初期費用と)月額だけでネットショップを開設・運営していくことはちゃんと可能です。

もちろん商品の仕入れや発送、人件費などそうした経費はここでは計算に入れませんが、少なくとも「お店をオープンして、受注を受けて、ときには顧客とメールでやりとりする」といった、インターネット上での活動に関しては基本の月額のみでしっかり行うことができます。

ただし、きちんと運営できるといっても、そこからさらに色々とニーズは広がるものです。店舗をより便利に管理したい、お客さんをたくさん集めたい、決済方法を増やしたい、などの様々な要望に応えるためには追加料金が必要になります。
以下、追加料金がかかってくる代表例について紹介します。

オプション機能は別料金

運営していく上で「絶対必要というわけではないけれど、できればあったらいいな」と思うような機能に関しては、標準提供ではなくオプション扱いとなっている場合も多いです。

具体的にどの機能がオプション扱いになっているかはサービスごとに異なるため一概には言えませんが、一般的に画像サーバーの容量追加、アクセス解析、FTPによるファイルの一括アップ、などは有料オプション扱いになりやすいです。

またお店の機能そのものを拡張するわけではありませんが、各種ショッピングモールに商品を出品したりなど、サイトへより多くのアクセスを集めるための集客機能もオプションで提供されることが多いので注意してください。

決済関連の料金にも注意

また決済関連でかかる費用についても注意してください。ほとんどのサービスでは、ショッピングカートの決済に使える基本の方法は、代引き(代金引換)、銀行振込、ゆうちょ振替に限定されています。

そのためクレジットカードやコンビニ、あるいはさらにPayPalや後払いなど特殊な決済を追加するためには、別途決済専用サービスにもオプションで申し込む必要があります。※ショップサーブのように、最初からカード決済などにも対応しているサービスもあります。ただしこの場合でも、後述の手数料はやはり必要となります。

さらにこれらは、決済のたびに手数料が必要となります。手数料の料率や金額は決済方法や提携サービスによっても異なりますので、コンビニやカード他の導入を考える場合は、事前によく検討することをおすすめします。